2017年11月08日

想い観、星読み、夢解き

毎朝 目が覚めたら生きていること…その「不思議さ」から始まって、世の中には目に見えないことや理性的な判断では解決できない色々なことが存在します。その「不思議」に真摯に向き合い、皆さんの「不思議」を持ち寄ってみませんか----201069日からスタートしてその時々のタイムリーなゲストや情報交換を通して、私たちが生きている “今 ここ” を其々の立場で体験し、内観し、悟り、知覚し、語り合う活きた学びの場が「不思議塾」です。

11月は「占星術・夢解き」の麿山真実さんにご登場いただきます。


ゲスト   占星術・夢解き麿山真実さん

●期 日  118日(水)18302000

●会 場   The Celts福岡市中央区警固1-1-23  092-714-0112

●参加費  1,5001ドリンク付)

posted by ケルツ at 00:00 | イベントのご案内

2017年11月07日

博多萬行寺の文化財



博多・福岡のことを古代から現代まで学ぶ「博多塾」です。ゲストは福岡で活躍されている文化財担当者、郷土史家、語り部などいろいろな方にご登場いただき、博多・福岡を深層から多角的な視点で考えていきます。


博多萬行寺は福岡市内でも最も歴史ある浄土真宗本願寺派の寺院です。寺伝では,戦国時代に本願寺蓮如上人の命を受けた七里隼人が博多へ下向し,道場を開いたのが草創と伝わります。以後江戸時代には,福岡藩や本山西本願寺の命令を筑前国内の同宗派の寺院へ伝達する「触頭」としての役割を果たしました。また江戸時代後期の住職曇龍や幕末明治時代の住職恒順は篤学の僧として広く知られました。


●講 師  福岡市経済観光文化局文化財部 水野哲雄 

●日 時  117日 (火)18:30〜20:00

●場 所  The Celts(ザケルツ

●参加費  1,500円 (1ドリンク付)



            

                                                       

posted by ケルツ at 00:00 | イベントのご案内

2017年08月19日

Tomorrow’s Party サマー・ライブ2017開催!


〜川野満男 & 野口美津夫〜

今年もTomorrow’s Party 川野満男 & 野口美津夫 サマー・ライブを開催します!
アイリッシュ・フォークソングを中心にスコットランドの曲及び現代の曲も演奏します。
今回はゲスト・プレイヤーとしてカホンに田中博通さんを迎えて行います。

皆さまのご参加、お待ちしております!

曲目: Paddy’s Green Shamrock Shore/Mairi’s Wedding/Do You Love an Apple/Water Is Wide/Wild Mountain Thyme/Lily of the West/The Lark in the Clear Air/The Banks of the Nile/Ae Fond Kiss/My Love Is Like a Red Red Rose/Wild Horses/The Girl from the North Country/Don’t Think Twice/Fields of Gold他

●日 時 : 2017年 8月19日(土) 19:00〜20:30
●会 場
The Celts(ザ ケルツ) 福岡市中央区警固1-1-23
●参加費
¥1,000(ドリンク券付き)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年08月09日

不思議塾

「香りだけではないアロマセラピー」

毎朝 目が覚めたら生きていること…その「不思議さ」から始まって、世の中には目に見えないことや理性的な判断では解決できない色々なことが存在します。その「不思議」に真摯に向き合い、皆さんの「不思議」を持ち寄ってみませんか----2010年6月9日からその時々のタイムリーなゲストや情報交換を通して、私たちが生きている “今 ここ” を其々の立場で体験し、内観し、悟り、知覚し、語り合う活きた学びの場です。

昨今、アロマセラピーは日本でも随分と定着してきたように思います。しかし、まだまだ「香りを嗅ぐ」、という領域でのみの使い方しかされておらず、アロマセラピーの本来の力や多岐にわたる使い方などは知られていません。香りのみに留まらず、その化学作用や医療現場でどのように使われているのかを知ることで、アロマセラピーの奥深さを知る事が出来ます。
日本、タイ、オーストラリアでの活用の比較なども交え、お話しします。
皆さまのご参加、お待ちしております!

※次回の不思議塾は11/8(水)です。


●ゲスト:アロマセラピスト 團 涼子 さん 
●日 時: 8月9日(水) 18:30〜20:30 毎月第2水曜日
●参加費:@1,500円 (1ドリンク付)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年08月01日

博多塾

『中世博多歴史放談 IN THE CELTS』
〜博多遺跡群 発掘40年・見えてくる中世最大の貿易都市〜

博多・福岡のことを古代から現代まで学ぶ「博多塾」です。ゲストは福岡で活躍されている文化財担当者、郷土史家、語り部などいろいろな方にご登場いただき、博多・福岡を深層から多角的な視点で考えていきます。

博多遺跡群は1977年の地下鉄工事に伴う発掘調査で発見されて、今年で40年を迎えます。3月には、出土品3535万点のうち2千点余が国重要文化財に指定されました。出土した多くの資料から、11〜16世紀の博多が、中世最大の貿易都市として栄えたことが読み取れます。5月には重文指定記念として福岡市博物館講堂で「中世博多歴史放談」が開催されました。
今回の博多塾はその時の博多遺跡群の資料をベースにしながら、“中世の博多”について、大庭康時・埋蔵文化財センター所長を囲んで座談形式で行います。
どうぞ奮ってご参加ください。初めての方も歓迎! 

※次回の博多塾は11/7(火)となります。


●講 師: 福岡市埋蔵文化財センター所長 大庭 康時 氏
●日 時: 8月1日(火) 18:30〜20:30
●参加費: @1,500円(1ドリンク付)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年07月08日

★夜楽塾2017「アイリッシュハープと私」



佐藤 晴美 会員
「アイリッシュハープと私」 〜

アイルランドの国の象徴 アイリッシュハープはピアノと同じようにドレミの順番で弦が並んでおり、見ているよりも実際に触ってみたほうが親しみが湧きやすい楽器です。
アメリカではハープを患者さんのベッドサイドで奏でるセラピーも行われています。ストレス社会にアイリッシュハープの音色をお届けしている奏者HaRuRuが、ハープの構造、アイルランドの旅や自身のこれまでの活動についてお話をします。
当日は演奏も交えながらアイルランドの民謡もお楽しみいただきます。
終了後はハープにも触れていただけます。

※「夜楽塾」とは…日本ケルト協会の会員がゲストになって、ケルト・アイルランド関係のテーマについて語る双方向のサロンです。会員以外の方もご参加いただけます。

●日 時: 7月8日() 18:30〜20:00
●参加費: @1,300円 (1ドリンク付)

posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年05月27日

★KYG TRIO 〜空気読めない楽団〜

〜KYG TRIO 1st Album レコ発 LIVE


アイリッシュフィドルの名手・功刀丈弘、名古屋で活躍している悠情、タビュララサのメンバー福江元太の“KYGTRIO”〜空気読めない楽団〜です。
功刀丈弘とその仲間たちによるライブです。アイリッシュ音楽のみならず幅広いジャンルの音楽をお聴かせします。
久しぶりの功刀ワールドをお楽しみください。
皆様のご参加、お待ちしております!

ヴァイオリン:功刀 丈弘/悠情 ギター:福江 元太


●日 時:5月27日
●参加費:前売2,500円、当日3,000円
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年05月10日

不思議塾

カタカムナから観えてくる宇宙構造図

世の中には目に見えないことや理性的な判断では解決できない不思議が存在します。
その不思議に真摯に向き合い、交流する場です。

不思議塾の番外編として私たちは2015年に8回に亘ってカタカムナ研究家・吉野信子さんのセミナーのビデオを観ながら、川原良一氏に解説していただきました。
今回は川原氏が独自に制作されたDVDを見ながら「カタカムナから観えてくる宇宙構造図」について模型を使ってお話しいただきます。

皆様のご参加お待ちしております!

※※次回の不思議塾は8/9(水)の予定です。


●ゲスト:設計士 川原 良一 氏
●日 時: 5月10日(水) 18:30〜20:30 毎月第2水曜日
●参加費:@1,500円 (1ドリンク付)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年05月02日

博多塾

「中世国際貿易都市「博多」の調査と出土遺物」
〜重要文化財指定品を中心に〜

博多・福岡のことを古代から現代まで学ぶ「博多塾」です。ゲストは福岡で活躍されている文化財担当者、郷土史家、語り部などいろいろな方にご登場いただき、博多・福岡を深層から多角的な視点で考えていきます。

3月10日に国の文化審議会において答申が出て、博多遺跡群出土品が国の重要文化財に指定されることが決まりました。5月2日の博多塾は埋文センターで重要文化財指定遺物の選定にあたられた田上勇一郎氏に、“中世国際貿易都市「博多」の調査と出土遺物”について、特に重要文化財指定品やその状況などを中心にお話しいただきます。
皆さまのご参加をお待ちいたしております。

※※次回の博多塾は8/1(火)となります。


●講 師: 福岡市経済観光文化局文化財部埋蔵文化財課 田上 勇一郎 氏
●日 時: 5月2日(火) 18:30〜20:30
●参加費: @1,500円(1ドリンク付)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

2017年04月23日

★ケルトセミナー ・日愛外交樹立60周年記念

「フィンとフィアナ戦士団の伝承の多様性とその人気の秘密を探る」


アイルランドの伝承には、甲乙つけがたい二人の英雄がいます。アルスター英雄伝説のクーハランとフィアナ戦士団の話群のフィン・マックールです。アルスター英雄伝の中心的な話は、1世紀頃コナハト地方の女王メーブとアルスターのコンフール・マック・ネッサ王の宮廷の若い英雄クーハランが一頭の雄牛をめぐって繰り広げる争奪戦「トーイン」でそれは今でも人気です。

フィンとフィアナ戦士団の話は民間伝承の語り手たちの最も好むジャンヌで、語り手の想像力の羽に乗って様々な話に展開し、増幅し、フィンの姿も様々に変容しています。

今回はアルスター英雄伝と比較しながら、フィアナ戦士団の伝承の多様性と民衆の間でのその人気の理由を探ってみたいと思います。
皆様のご参加お待ちしております。

●講 師:日本民話の会、イアシル・ジャパンの会員 渡辺 洋子 氏
●日 時:4月23日(14:00〜16:00(13:30開場)
●場 所:健康づくりサポートセンター視聴覚室
      (福岡市中央区舞鶴2-5-1)
●参加費:一般@1,500円/会員@無料
●主 催:日本ケルト協会
●後 援:福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事