7月開催のイベント情報

★ケルト・アイルランド輸入雑貨★
老舗ビューリーズの紅茶やバトラーズのチョコレートなどアイルランド関係の輸入雑貨を取り扱っています。
ゴールドブレンドフレッシュで芳醇な香り。アッサム茶葉の深い黄金の水色をブレンドしたビューリーズ自信の紅茶です。ライトで飲みやすいブレンドティーです。2008年、2009年英国ロンドンで行われたグルメ食品コンペティションGREAT TASTE AWARDにおいて、ブレンドティーバック部門で最優秀の金賞を受賞しました。


●7/23(日)   『★夜楽塾2017「アイリッシュハープと私」
●8/ 1(火)    『博多塾
●8/ 9(水)    『不思議塾
●8/19(土)   『Tomorrow’s Party サマー・ライブ2017開催!

2017年04月23日

★ケルトセミナー ・日愛外交樹立60周年記念

「フィンとフィアナ戦士団の伝承の多様性とその人気の秘密を探る」


アイルランドの伝承には、甲乙つけがたい二人の英雄がいます。アルスター英雄伝説のクーハランとフィアナ戦士団の話群のフィン・マックールです。アルスター英雄伝の中心的な話は、1世紀頃コナハト地方の女王メーブとアルスターのコンフール・マック・ネッサ王の宮廷の若い英雄クーハランが一頭の雄牛をめぐって繰り広げる争奪戦「トーイン」でそれは今でも人気です。

フィンとフィアナ戦士団の話は民間伝承の語り手たちの最も好むジャンヌで、語り手の想像力の羽に乗って様々な話に展開し、増幅し、フィンの姿も様々に変容しています。

今回はアルスター英雄伝と比較しながら、フィアナ戦士団の伝承の多様性と民衆の間でのその人気の理由を探ってみたいと思います。
皆様のご参加お待ちしております。

●講 師:日本民話の会、イアシル・ジャパンの会員 渡辺 洋子 氏
●日 時:4月23日(14:00〜16:00(13:30開場)
●場 所:健康づくりサポートセンター視聴覚室
      (福岡市中央区舞鶴2-5-1)
●参加費:一般@1,500円/会員@無料
●主 催:日本ケルト協会
●後 援:福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2017年02月19日

アイリッシュダンス普及講座 毎月1回 日曜日


アイリッシュダンスに親しんでいただくために「普及講座」を継続しています。
毎月1回、アイリッシュダンスの基礎ステップやセットダンスなどを中心に練習します。

練習の成果を2017年3/19のSt.パトリックスデーで披露!
初心者歓迎!指導は当会アイリッシュダンス講師 青木トモエさん。

●場 所:アクロス福岡練習室
●日 時:2月19日
13:20〜15:40
●参加費:一般@1,500円 会員@1,000円
●主 催:日本ケルト協会

posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年11月20日

★ケルトセミナー

「James Joyceの“The Dead”から聞こえてくる
「暗闇にかそけく降りしきる雪花の音」


ジョイスの短編小説『ダブリン市民』に収められた作品“TheDead”に描かれている「ケルト的アイルランド性」について考えてみます。
講師は梅光学院大学名誉教授・吉津 成久 氏。


●講 師:梅光学院大学名誉教授 吉津 成久 氏
●日 時:11月20日(14:00〜16:00(13:30開場)
●場 所:健康づくりサポートセンター視聴覚
      (福岡市中央区舞鶴2-5-1)
●参加費:一般@1,500円/会員@無料
●主 催:日本ケルト協会
●後 援:福岡市、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年10月08日

★夜楽塾

〜万葉の昔の宗像へ〜

日本ケルト協会の会員がゲスト講師となって語るサロンです。
今回は太宰帥であった大伴旅人の妹で、『万葉集』の編者ではないかとされる大伴家持の叔母にあたる、大伴坂上郎女の和歌が詠まれた背景と、当時の宗像地方の様子を元に万葉集の世界を訪ねます。
どなたでも参加歓迎です。現在 ユネスコの世界遺産登録へ推薦されている津屋崎(奴山)古墳群などについても言及します。


●講 師:今橋 省三 氏
●日 時:2016年 10月8日() 18:30〜20:00
●参加費:@1,000円(1ドリンク付)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年07月18日

アイリッシュダンス普及講座


アイリッシュダンスに親しんでいただくために「普及講座」を継続しています。
毎月1回、アイリッシュダンスの基礎ステップやセットダンスなどを中心に練習。
毎年3月にはSt.パトリックスデーパレードで日頃の成果を発表します。
初心者歓迎!指導は当会アイリッシュダンス講師 青木トモエさん。

●場 所:中央体育館
●日 時:7月18日
祝・月11:00〜13:00
●参加費:一般@1,500円 会員@1,000円
●主 催:日本ケルト協会

posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年04月24日

★ケルトセミナー

「アイルランドの考古学から」



アイルランドというと、流麗なケルト文様や豪華な黄金製品のほか、豊かな初期キリスト教文化に目を奪われますが、考古学の資料をていねいに調べていくと、意外に文化の浮沈が激しいことに驚かされます。
日本ケルト協会半年のアイルランド滞在で、思いに思いをめぐらせた苦悶の結果をお聞きいただけたらと思います。日本の古墳時代を専門にし、多くの発掘調査を続けてきたフィールド考古学者の立場から、ナマの考古資料に迫っていきたいと思います。
講師は、新納 泉 氏(岡山大学大学院社会文化科学研究科教授)


●講 師:岡山大学大学院教授  新納 泉 氏
●日 時:4月24日(14:00〜16:00(13:30開場)
●場 所:健康づくりサポートセンター視聴覚8F
      (福岡市中央区舞鶴2-5-1)
●参加費:一般@1,500円/会員@無料
●主 催:日本ケルト協会
●後 援:福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年04月17日

アイリッシュダンス普及講座


アイリッシュダンスに親しんでいただくために「普及講座」を継続しています。
毎月1回、アイリッシュダンスの基礎ステップやセットダンスなどを中心に練習。
初心者歓迎!指導は当会アイリッシュダンス講師 青木トモエさん。

●場 所: アクロス福岡 練習室(2)
●日 時:4月17日
13:20〜15:40
●参加費:1,500円 (※当日直接 受付けます)
●主 催:日本ケルト協会

続きを読む
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年03月12日

★アイルランド・フェスティバル2016 〜愛能〜



〜春の宵 住吉の杜にアイリッシュ音楽と能の華が舞い降りる〜

日本のアイリッシュ・フィドラーの第一人者・功刀丈弘氏が率いるバンドTabula Rasa (タビュララサ)と、重要無形文化財能楽(総合指定)の認定を受け(2011年)、これからの能楽界の中心的存在の能楽師・鷹尾維教氏との競演。

夕まぐれの宵のひととき〜住吉の杜に能の華が舞い降りて、「愛能」の夢幻世界へと誘う!
皆様、ご期待ください!

○フィドラー 功刀丈弘
○能楽師 鷹尾維


●日 時: 3月12日(土) 18:00〜20:00(17:30開場)
●場 所: 住吉神社 能楽殿福岡市博多区住吉3丁目1-51
●参加費: 前売@4,500円、当日@5,000円
●主 催:日本ケルト協会
●お問合せ先:日本ケルト協会 事務局 TEL:092-574-0331
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2016年01月23日

★夜楽塾(特番)「文明開化 失われた習俗」

〜熊送りの儀礼などアイヌの習俗を中心に〜


2010年5月から会員の双方向サロンとして「夜楽塾」を行っております。
北海道教育大学札幌校教授 百瀬 響氏にアイヌの生活習俗を中心に語っていただきます。
熊送りの儀礼などが家族や共同体の中でどのような意味を持っていたのかを探ります。

●講 師:北海道教育大学札幌校教授 百瀬 響 氏
●日 時:2016年 1月23日() 18:30〜20:00
●参加費:@1,000円(1ドリンク付)
posted by ケルツ at 23:17 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事

2015年10月02日

輪読会


ケルト文化圏の物語や詩を原書で読んでいます。
1月からは新しいテキストでジョン・M・シング著の『谷間の影』を読みます。

途中参加も歓迎です!指導は木村俊幸・帝京大学教授。

●日 時:10月2日() 18:00〜20:00
●参加費:@1,000円 (1ドリンク付)

posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | 日本ケルト協会の催事