2020年11月27日

◆鶴岡真弓 Zoomウェビナー 朝カルオンライン講座開催

今月1017日(土)から、11月、12月まで全3回で、オンラインによる ケルト「自然と生命」の芸術人類学 が朝日カルチャーセンター(新宿)の「配信」でスタートし、全国どこからでも当日視聴できます。途中からでも参加できます。

https://asahiculture.jp/course/shinjuku/a9eeb6e1-e453-6b78-2b5a-5f099b8d4f19…

鶴岡 真弓 (多摩美術大学・芸術人類学研究所・所長)                              「生きとし生けるもの」の生命をみつめ、人間と自然の間に横たわる「境界・あわい」に現れるミステリアスな存在や現象を、神話や美術に表現してきた、ヨーロッパ文明の古層「ケルト」。その「生命のシンボリズム」を、「芸術人類学」という新たな方法論を導入して読み解きます。西のきわみのアイルランドから中央ユーラシア、そして東の極みの日本に至る、「ユーロ=アジア文明」のつながりを、図像解釈学・神話学・考古学などを横断して、発見していきます。(講師・記)

【ケルト「自然と生命」の芸術人類学 今期の予定】※状況によっては変更することもあり。
@はじめに「芸術人類学とは何か」: ケルト文化と人類芸術史からみる
Aケルトとユーロ=アジアの「生命循環」芸術と神話
B近現代によみがえる「生命のデザイン」
※参考テキスト・鶴岡真弓編『芸術人類学講義』ちくま新書

あらかじめ録画された講義を配信します。本講座は、当日以降も視聴可能となる便宜をおはかりし、受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

※当会の会員は日本ケルト協会からの紹介ということで、朝日カルチャーセンターの担当者  荒井清恵さんへ直接申し込まれて大丈夫です、との事です。アドレス arai@asahiculture.com 


鶴岡真弓  NHKBSプレミアム「美の壷」に出演                    11月27日(金)19:00〜のNHKBSプレミアム「美の壷」にオリンピック・パラリンピックのエンブレムにデザインされた伝統の「市松文様」の解説で出演されます。      【再放送】 NHK BS4Kは毎週金曜 1930分 再放送 毎週月曜 16時、毎週金曜 9時              NHK Eテレは毎週日曜 23


◆日本ケルト協会のホームページ

当会のホームページではケルトセミナーでご講演いただいた講師の方々の情報もご覧いただけます。どうぞご活用ください。


荒このみ(東京外国語大学名誉教授)Zoomウェビナーでのオンライン講座(無料)

【連続セミナー】 Black Lives Matter 運動から学ぶこと     

―多文化共生、サステイナビリティについて考えるために―

1回  20201021日(水)17401940 「アメリカ研究から見たBLM運動」

http://www.tufs.ac.jp/event/2020/201002_2.html

(日本ケルト協会 事務局)

posted by ケルツ at 00:00 | イベントのご案内