2018年02月06日

博多塾 福岡市の縄文時代の始まり

2月6日(火)18:30〜20:00
福岡市埋蔵文化財センター 大森真衣子 氏

博多・福岡のことを古代から現代まで学ぶ「博多塾」です。ゲストは福岡で活躍されている文化財担当者、郷土史家、語り部などいろいろな方にご登場いただき、博多・福岡を深層から多角的な視点で考えます。
 
2月の博多塾は「福岡市の縄文時代の始まり」と題して、縄文時代草創期・早期の福岡市の遺跡の紹介を福岡市埋蔵文化財センター・大森真衣子氏にお願いいたします。
縄文時代初期の遺跡は福岡市では少ないのですが、実際に発掘に携わられた元岡・桑原遺跡群58次調査のことを中心に伺います。弥生時代や古墳時代とは発掘調査の方法や土器の整理の仕方なども少し違うところがあるとの事なので、その点にも触れていただきます。皆さまのご参加をお待ちしています。

●講 師  福岡市埋蔵文化財センター 大森 真衣子 氏
●日 時  2月 6日 (火) 18:30〜20:00
●場 所  The Celts (ザケルツ) 福岡市中央区警固1-1-23 Tel)092-714-0112
●参加費  1,500円 (1ドリンク付)

<その他の催し>
★埋蔵文化財センター考古学講座 各13:30〜15:30
2018年1月20日(土) 近世都市博多の成立  宮野弘樹 氏(福岡市博物館)
《速報講座》 甦る出土遺物展 2月17日(土)―― 平成28年度保存処理成果から
発掘総まくり 3月17日(土)――平成29年度市域内調査から

★縄文街道シリーズ「玄界灘の岸辺と遠賀川流域を訪ねる」は、5月の予定です。

posted by ケルツ at 00:00 | イベントのご案内