2017年08月01日

博多塾

『中世博多歴史放談 IN THE CELTS』
〜博多遺跡群 発掘40年・見えてくる中世最大の貿易都市〜

博多・福岡のことを古代から現代まで学ぶ「博多塾」です。ゲストは福岡で活躍されている文化財担当者、郷土史家、語り部などいろいろな方にご登場いただき、博多・福岡を深層から多角的な視点で考えていきます。

博多遺跡群は1977年の地下鉄工事に伴う発掘調査で発見されて、今年で40年を迎えます。3月には、出土品3535万点のうち2千点余が国重要文化財に指定されました。出土した多くの資料から、11〜16世紀の博多が、中世最大の貿易都市として栄えたことが読み取れます。5月には重文指定記念として福岡市博物館講堂で「中世博多歴史放談」が開催されました。
今回の博多塾はその時の博多遺跡群の資料をベースにしながら、“中世の博多”について、大庭康時・埋蔵文化財センター所長を囲んで座談形式で行います。
どうぞ奮ってご参加ください。初めての方も歓迎! 

※次回の博多塾は11/7(火)となります。


●講 師: 福岡市埋蔵文化財センター所長 大庭 康時 氏
●日 時: 8月1日(火) 18:30〜20:30
●参加費: @1,500円(1ドリンク付)
posted by ケルツ at 00:00 | TrackBack(0) | イベントのご案内

この記事へのトラックバック